目的に合わせた適切なアセスメントツールを用い、人材育成と組織パフォーマンスの向上をサポートします

組織のパフォーマンスを上げるには、社員一人一人の能力を最大限に引き出すことが重要です。
効果的に人材を育成するためには個人が持っているポテンシャルを見極めて適切な育成プランを検討することが必要になります。

目的に合わせた信頼性の高いアセスメントツールを活用することにより、

  • チームメンバー間の関係性の把握 
  • 相互理解による職場コミュニケーションの促進
  • 個人の行動特性と育成ポイントの確認
  • 人材配置の最適化
  • 社員定着率の向上
  • 有望人材の発掘
  • 採用ミスマッチの軽減
  • 組織全体・特定部門の現状の把握(組織と個人の方向性の確認)

様々な観点からアセスメントが可能となります。また社員が自分自身の行動特性を知ることによりメンバー間の関係性の向上が期待できます。

代表的なアセスメントツールと用途

★DiSC® (行動特性分析、コミュニケーション改善、対人関係性向上)

★ProfileXT® (パフォーマンス指標、有望人材発掘、人材配置最適化、仕事の興味・適正の確認)

★CheckPoint 360°™ (リーダーシップ能力と効果性の確認、チームメンバー関係性の把握・改善)

★Organaizational Alignment Survey™(OAS: 組織の現状・健康状態の測定)