わくわくする『チームビルディング』~楽しく仕事ができ、結果を出せるチームに

あらゆる社会活動はチームによって運営されており、企業が生き残れるかどうかは「チーム力」にかかっていると言っても過言ではありません。

良いチームは、チームに所属している一人ひとりが、やりがいや生きがいを実感しながら働ける場をもたらし、良い結果をもたらします。一方、チームのメンバーが想い描く「ありたい姿」と求められる「あるべき姿」との間にギャップが生じると人はストレスを感じます。一般的にストレスが溜まってくると心身に様々な不調が起こりやすくなると言われますが、このような状態では仕事面でも十分な成果を上げることは難しくなります。

チーム力の低下が懸念される状態

・やることが多すぎて疲弊している
・指示された事項をこなすことに精一杯で、自ら考える余裕がない。やらされ感が強い
・「企業理念(理想)」と「業績達成(現実)」という使命の狭間でジレンマを抱えている
・個人の作業には拘るが協働の意識が低い
・個人の目標進捗には拘るがチームの業績には無頓着な傾向が強い

「わくわく」するチームビルディング

「わくわく」するチームビルディングでは、チーム員個々の行動特性の理解をはじめ、全体ワークショップによりチームが向かう方向付けや具体的なアクションプランの検討、実施後のフォローアップ等を組み合わせながら、「やるべきこと」と「やりたいこと」を有機的に結びつけ、モチベーション高く前向きに取り組む、結果を出せるチームづくりを支援します。

お気軽にお問い合わせください。03-5843-1266受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝除く ]

メールでのお問い合わせはこちら